プロダクト PRODUCT

巣ごもり過ぎて外に出られなくなったシニアを救済か!『WHILL』1か月無料提供中

HERO X 編集部

いよいよ首都圏も緊急事態宣言の解除を迎えた。ウイルスが消滅したわけではないため、これからはウイルスとの共存が日常生活のテーマとなるが、これだけ長い時間を主に自宅で過ごした我々の体はなまっている。特に高齢者への影響は大きいだろう。外の世界へと戻る一歩につながるよう、スタイリッシュな電動車いすを手掛けるWHILLが5月末までの申込者を対象に1か月間の無料貸し出しを行っている。

従来、高齢者の歩行を持続させるための取り組みはデイケアなどで盛んにおこなわれていたのだが、コロナの影響で新規受け入れを自粛していた施設も多く、自宅で行うリハビリ指導だけになってしまった人もいるようだ。もともと日本の場合、65歳以上の高齢者のうち約1,000万人が、500メートルを超える距離を歩くことに困難を感じているという報告もあった。500メートルとはだいたい7分ほどの歩行、ごく近所に出ることすら困難を感じるということになる。こうした背景がある中ではじまった自粛要請。足腰は動かさなければ固まりやすくなっていくが、これだけ巣ごもり生活が続いたことによる高齢者への影響は少なくはないだろう。

普段から歩行に不安感を抱いていた人の場合は「弱った足で外出して転びでもしたら…」という懸念が先立ち、“巣ごもり”ならぬ“引きこもり”を引き起こすこともある。

そんな時、外の世界を見ることの楽しさをもう一度取り戻させてくれそうなのがこのWHILL。電動車いすとしてだけでなく、モビリティーとしての立ち位置を確立しつつある乗り物だ。

過去記事:http://hero-x.jp/article/131/

WHILLでは専用HPを開設、今月末までの申込者を対象に1か月間の無料貸し出しを実施している。東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山と、対象地域は限定されるが、こちらのエリアに住む人ならば、引きこもり気味になってしまった高齢者を連れ出すにはチャンスだと言える。

申し込みはこちらから https://whill.jp/freerental

近くの公園との行き来をこのWHILLで行い、外で歩行練習をするのもいいだろう。高齢者の引きこもりは痴ほうを引き起こすこともある。まずは外へと連れ出すきっかけを作ってみるのが良いだろう。

トップ画像引用元:https://whill.jp/news/27403

(text: HERO X 編集部)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

RECOMMEND あなたへのおすすめ

プロダクト PRODUCT

奇妙な形のメガネがもの凄く売れているらしい。乗り物酔い防止メガネ「SEETROËN」


中村竜也 -R.G.C

オリジナリティ溢れるデザインが、多くのファンの心を掴んでやまないフランスの大手自動車メーカー・Citroën(シトロエン)から、掛けただけで乗り物酔いを防止できるメガネが、昨年発売され話題を呼んでいる。

もうどんな乗り物も怖くない!

©Citroën Communication / DR

小さなお子さんから大人まで、乗り物酔いに悩まされている人は世界的に3000万人以上もいると言われている。その人類の悩みともいうべくそれを解決できる、すごいメガネが登場した。その名も「SEETROËN(シートロエン)」。

©Citroën Communication / DR

そもそも乗り物酔いは、視覚情報とバランスというふたつの知覚のズレが原因で起こると言われている。そこで、その知覚のズレを防ぐために活躍するのが、縁に密封された青色の水。どんなに傾いてもこの部分を常に水平を保つことで、視覚情報と三半規管を同期させる役割を果たしてくれるのだ。

SEETROËNが前後左右に傾けば、青い液体も一緒に傾く。©Citroën Communication / DR

この三方を囲む青色の水のおかげで、装着後は10分以内に95%の乗り物酔いに効果を発揮する。その後は、メガネを外しスマートフォンや本など動かない物体をしばらく見つめていても、脳が水平を感じたままでいるため、再発することはないという。

日本での発売は未定だが、現在発売を展開している欧州での価格は99ユーロ(約12,600円)。今まで長きにわたり人類が解決できなかったことを、たったメガネを掛けるという動作だけで、Citroënは解消してしまった。ちょっとしたアイデアが世界の常識を変えるって考えると、なんだかワクワクが止まらない。

オフィシャルサイト: https://lifestyle.citroen.com/

[TOP動画引用元: https://youtu.be/rjqv8A5mFBA]

(text: 中村竜也 -R.G.C)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

PICK UP 注目記事

CATEGORY カテゴリー