プロダクト PRODUCT

腕にまくだけの熱中症対策!脱水を知らせるウェアラブルデバイス「LVL」

HERO X 編集部

春が終ると同時にあの季節がやってくる。温暖化の影響からか、ここ数年は観測史上最高気温を毎年のように塗り替えている日本。熱中症対策は欠かせないものとなってきた。なかでも気掛かりなのは脱水対策。人間の体はその多くが水分でできているため、水分不足は命さえも奪う危険な状態を生み出す。しかし脱水になっているかを自分で判断するのはなかなか難しい。そんな水分不足を教えてくれる世界初のウェアラブルデバイスが出てきた。

最近は時計型のウェアラブル計測機器をよく見かけるようになってきた。今回編集部が紹介する「LVL」はアメリカの会社が開発した腕時計型のデバイスで、睡眠時間や運動量を計測できるだけでなく、体の水分量を計測してくれる世界初のアイテム。一度の充電で4日間程度は動くため、毎日身に着けることができそうだ。赤外線に近い赤色の光で体内を計測し、体の深部の情報を手にすることができるという。

人間の体は、小児で約70%、成人では約60%、高齢者は50%を体液が占めている。その働きは様々で、酸素と栄養を体全体にいきわたらせる働きと、尿や汗として老廃物を体外に出す働き、発汗で体温を保つための働きなどが主な役割とされている。脱水症がおこると、これらの働きが悪くなるため、体に不調を来すのだ。

脱水症を疑うには、急激な体重減少や体温の上昇などが挙げられてきた。手の甲の皮膚を引っ張り、離した時の戻りが悪ければ脱水の疑いだという自己診断の情報も見受けられるが、いずれも判断は難しい。「LVL」は手首につけるだけで簡単に水分不足をチェックできる画期的なアイテムで、水分量が低下した時にはアラートで知らせてくれる機能も搭載。運動中の水分不足もリアルタイムで知らせてくれる。適度な運動と睡眠、水分補給は人間の気分にも影響すると考えた開発チームは、測定項目に「MOOD」までをも入れてくれた。

猛暑が続く日本での発売が待ち遠しいアイテムだ。

[TOP動画引用元:https://youtu.be/5bbkiw4r79o

(text: HERO X 編集部)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

RECOMMEND あなたへのおすすめ

プロダクト PRODUCT

音楽も聴けちゃう!ありそうでなかったイヤホン型集音器

HERO X 編集部

耳の聞こえずらさを感じる人は世界に 7 億人はいると言われている。聴覚に障がいを持つ人ならば補聴器を勧められるが、ちょっと耳が聞こえにくくなってきたなという程度の場合、集音器や助聴器というものがある。株式会社 Olive Union が発売を開始したのはおしゃれかつ音楽を聴くイヤホンの役割も果たしてくれる集音器「Olive Smart Ear」。一台でいくつもの役割をこなしてくれる優れものだ。

独自の集音機能により、雑音を軽減、屋外でも人の声だけを鮮明に耳へと届けてくれるのが嬉しいのがこの集音器「Olive Smart Ear」。スマートフォン連携を前提として設計されており、アプリ上でユーザーの環境に最適化された音に自動調整する自動イコライジングが可能なため、雑音を消して人の声のみにフォーカス、好きな音質に調整することもできるというのだ。

耳が遠くなった時に不便を感じるのが家族と一緒に視聴するテレビだろう。耳の遠くなった人に合わせるとボリュームが大きくなりすぎ、普通の人には耳障りとなってしまうからだ。そんな不便をよくわかっているからだろうか。「Olive Smart Ear」にはスマホでアプリ上のボタンをタップするだけでテレビを快適に視聴できるモードが備わっている。音量調節も簡単で、本体を指でタッチするだけ。難しい操作を必要としない直感的な使い心地は高齢者にはありがたい。

デザインもワイヤレスイヤホンと変わらないスタイリッシュさ。音楽再生機能や通話機能もあるため、スマホと Bluetoothで繋ぐだけで1台でいくつもの役割を果たしてくれる。日本、アメリカ、インド、韓国、ブラジルなど、世界の有名メーカー出身者による徹底的に品質にこだわって作られた商品。充電の仕方もスマートで本体がパカっとはまる充電器に本体を入れるだけ。一度の充電で連続7時間使用できるというから、1日使うには十分な長さとなっている。ありそうでなかったイヤホン的役割も果たしてくれる集音器。耳が少し遠くなった父親へのクリスマスプレゼントにもいいかもしれない。

[TOP動画引用元:https://youtu.be/Py2sD6ydMv4

(text: HERO X 編集部)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

PICK UP 注目記事

CATEGORY カテゴリー