コラボ COLLABORATION

仮面女子・猪狩ともかのステージ用車いす改造計画レポート「私の車いすが全然違う子みたいになっていた!」

猪狩ともか

はじめまして。地下アイドルグループ『仮面女子』の猪狩ともかです。HERO Xの編集長・杉原行里さんとの対談をきっかけに、本当にスタートすることになった私のステージ用車いす改造計画! 先日、ご協力いただいている株式会社RDSさんの埼玉本社を訪れ、改造途中の車いすに初めて対面してきました。

扉を開けたその先に現れたのは「誰?!この子?ぜんぜん違う子みたい!」と思わず叫んでしまったくらいカッコよく別人になりつつある私の車いすでした(驚)。

デザイナーでもある杉原編集長をはじめ、iF Design Gold Award、Good Design Award金賞など数々の実績を残すプロダクトデザイナーの小西哲哉さんなどHERO Xのプロジェクトチームメンバーの方々が今回の車いすカスタマイズ化を手がけてくれています。

ベースとして使っているのは武井壮さんがプレゼントしてくださった車いすバスケ用の車体です。

実はこれ、ステージで使用中に光る部分が故障してしまったんです。そんな話をHERO Xの対談で杉原編集長にお話ししたところ、編集部のみなさんが私の車いす改造プロジェクトを立ち上げてくださいました! 仮面女子のステージにマッチした装飾を施していただけることに感謝感謝です。今日はタイヤのホイール部分の色をどうするかなど、いろんなことをご相談。杉原編集長とも「あの色がいいかな?やっぱりこの色が良さそうかな?」と、たくさん相談してきました。

光りかたもすごくカッコよくなっています! ライトの色もいろいろと変わるみたいで、もうこれは衣装であり、舞台装飾の一部と言っても良いくらい、すごいことになっています。

これからホイールカバーなども作っていただき、私専用のステージ用車いすになる予定です。もうすぐ仮面女子を卒業するのですが、卒業前に行われる仮面女子の単独ライブでのお披露目を目指してHERO Xの“猪狩ともか ステージ車いす改造計画プロジェクト”チームの皆さんが頑張ってくれています。ファンの皆さん、車いす負けしないように私もライブ頑張ります! 楽しみにしていてください。

(text: 猪狩ともか)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

RECOMMEND あなたへのおすすめ

コラボ COLLABORATION

HEROQUEST ワクワクする聴く冒険プログラム#50,#51 ロボット編

HERO X 編集部

ワクワクする未来の社会を創造する聴く冒険プログラムをお届けする。ZIP FM オフィシャルPodcast番組「HEROQUEST」。この番組では、「社会の課題」を解決し、「未来の社会」のインフラを整える開発者やエンジニア、起業家たちを「HERO」として迎え、いま、起きている「進化」の最前線を紹介する。

今回のテーマは「ロボット大図鑑」。ゲストは千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター・fuRoの所長で、ロボット開発者の古田貴之さん。実は世に出ていないが、古田さんと番組ナビゲーターの杉原行里(株式会社RDS代表/「HERO X」編集長)が一緒に開発した二足歩行ロボットがある。「変形するカッコいいロボットを作りたい」という古田さんと杉原。2回にわたるオンエアでは、人のロボットやものづくりに対する共通の思いや開発秘話を話す。

今回のキーワードは「界王拳10倍モードのロボット」そして初解禁の「生物みたいなロボット」の話題も!これらはいったいどんなロボットなのか。ロボット開発の最新情報、すでに実現しはじめているイノベーションについてたっぷりと語る。後半の放送では、20年前の2003年にfuRoが設立された背景や、研究開発組織のリーダーとしての資質についても紐解く。

<ゲストプロフィール>
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター・fuRo 所長・古田貴之
1968年、東京都生まれ。1996年、青山学院大学大学院理工学研究科機械工学専攻博士後期課程中途退学後、同大学理工学部機械工学科助手。2000年、博士(工学)取得。同年、(独)科学技術振興機構のロボット開発グループリーダーとしてヒューマノイドロボットの開発に従事。2003年6月より千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長。

「HEROQUEST」はポッドキャストで無料配信中
------------------------------------------
PODCASTプログラム #HEROQUEST はニッポン放送PODCAST STATIONで無料配信中

未来の社会をデザインするHEROを迎える【聴く冒険プログラム】。
50回目の今回は、杉原行里も深く関わるロボット開発の最前線を冒険します!
冒険後半には、ここが初解禁?!
映画にでてくるような「あのモビリティ」や「ロボットの開発」に関する最新情報がゲットできます!

お迎えするHEROは、この分野の最前線を走るfuRo=千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター:所長、ロボット開発者の古田 貴之さん。

【今回の冒険の目次】
●ロボットは変形するからかっこいい!
●仮想空間で機械学習を続ける1万台のロボット
●界王拳10倍を実現するロボットが実在する?!
●fuRoが開発したロボット「CanguRo」の機能がすごい!

ロボットは未来のプロダクトではなくリアルな身近なプロダクト!
すでに実現しはじめているイノベーション、ぜひ体感してください♪

https://podcast.1242.com/show/zip-fm-original-podcast-%e3%80%8eheroquest%e3%80%8f/

-------------------------------------------

次回のゲストは、さまざまな業界・企業の人手不足解消を目指し、RPA(ロボットによる業務自動化)製品を提供しているRPAテクノロジーズ株式会社・代表の大角暢之さん。順次放送を開始する。

(トップ画像引用元:https://www.furo.org/ja/works/index.html

(text: HERO X 編集部)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

PICK UP 注目記事

CATEGORY カテゴリー