オリジナリティ溢れるデザインが、多くのファンの心を掴んでやまないフランスの大手自動車メーカー・Citroën(シトロエン)から、掛けただけで乗り物酔いを防止できるメガネが、昨年発売され話題を呼んでいる。

もうどんな乗り物も怖くない!

©Citroën Communication / DR

小さなお子さんから大人まで、乗り物酔いに悩まされている人は世界的に3000万人以上もいると言われている。その人類の悩みともいうべくそれを解決できる、すごいメガネが登場した。その名も「SEETROËN(シートロエン)」。

©Citroën Communication / DR

そもそも乗り物酔いは、視覚情報とバランスというふたつの知覚のズレが原因で起こると言われている。そこで、その知覚のズレを防ぐために活躍するのが、縁に密封された青色の水。どんなに傾いてもこの部分を常に水平を保つことで、視覚情報と三半規管を同期させる役割を果たしてくれるのだ。

SEETROËNが前後左右に傾けば、青い液体も一緒に傾く。©Citroën Communication / DR

この三方を囲む青色の水のおかげで、装着後は10分以内に95%の乗り物酔いに効果を発揮する。その後は、メガネを外しスマートフォンや本など動かない物体をしばらく見つめていても、脳が水平を感じたままでいるため、再発することはないという。

日本での発売は未定だが、現在発売を展開している欧州での価格は99ユーロ(約12,600円)。今まで長きにわたり人類が解決できなかったことを、たったメガネを掛けるという動作だけで、Citroënは解消してしまった。ちょっとしたアイデアが世界の常識を変えるって考えると、なんだかワクワクが止まらない。

オフィシャルサイト: https://lifestyle.citroen.com/

[TOP動画引用元: https://youtu.be/rjqv8A5mFBA]