コラボ COLLABORATION

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』で、ライムスター宇多丸と杉原行里が語り合う車いすの未来

中村竜也 -R.G.C

今年で結成30周年を迎えたHip Hopグループ・RHYMESTERのメンバーである宇多丸さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオの人気番組『アフター6ジャンクション』(3月25日(月)放送分) に、当媒体編集長・杉原行里が出演した。

今回、杉原が出演した「ビヨンド・ザ・カルチャー」は、毎週独自の視点から様々なカルチャーを研究・発信し、その先を目指すことがコンセプト。そして、宇多丸さんの知識人としての見解から、その時のテーマを紐解いていく人気コーナー。

宇多丸さん

ゲストには、昨年4月に起きた事故により車いす生活を余儀なくされた、アイドルグループ・仮面女子の猪狩ともかさんと杉原が出演。今回の放送はYahoo JAPAN!がお届けする、障がい者やパラスポーツを取り巻く環境をポジティブに変えていくメディアDO_ACTIONS (https://actions.yahoo.co.jp)」との連動企画。テーマである「車いすのカルチャーとその未来とは?」についてトークを繰り広げた。

猪狩ともかさん

2025年に訪れる超高齢化社会に備えた街のインフラ整備や、個々に求められる意識の変化の必要性。そしてレンタルユーザーを想定して作られていた車いすから、個人所有を目的とした車いすへの変遷などを、実際のユーザーである猪狩さんにしか分からない貴重な意見も交え議論。

また、今回は実際に昨年末に杉原が代表を務める(株)RDSから発表された、新世代の車いす・WF01(http://hero-x.jp/article/5833/)を、放送前に宇多丸さんが試乗し1日を過ごしたリアルな感想と意見交換も聴きどころのひとつ。

放送のアーカイブは、TBSラジオクラウド(https://radiocloud.jp/howto/pc/index.html)で視聴可能となっている。

(text: 中村竜也 -R.G.C)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

RECOMMEND あなたへのおすすめ

コラボ COLLABORATION

伊藤智也選手の応援歌「ノンフィクション」収録!ハニエル待望のサードアルバムがリリース

川瀬拓郎

昨年末に公開したHERO X編集長杉原とハニエルKYOHEIの対談記事でもお伝えした通り、2020年パラリンピックの車椅子陸上代表が内定した、伊藤智也選手の応援歌「ノンフィクション」を表題曲にした、Honey L Daysのニューアルバム「ノンフィクション」が、いよいよ1月27日よりアルバム全曲を配信予定、Amazonなどで全国流通も決定。

前作「Change」から数えると約8年ぶりとなる本作は、KYOHEI完全プロデュース作となっており、映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ』の挿入歌となった「君が笑っていてくれるなら」、タイガー魔法瓶ショートフィルム「あなたと・・・To Be With You~」主題歌「あなたと」など、書き下ろしテーマソングの他、音源化が待ち望まれたライブの定番曲や新曲を含めた全10曲を収録。

躍動感あふれるパーカションとコーラスが印象的な「ノンフィクション」はもちろん、浮遊感のあるアレンジが冴えるミッドテンポの「Smile Again」、疾走感あふれるロックチューン「無限大LIFE」、ヘヴィーなギターリフとダンサブルなリズムが交錯する「JUMP」、しっとりとしたバラードソング「あなたと」など、バリエティ豊かな楽曲が満載。まさにハニエルの集大成とも言える、スケール感のある内容となっている。

Honey L Days 3rd ALBUM「ノンフィクション」曲目

  1.  ノンフィクション
    —パラリンピック2020車椅子陸上代表内定、伊藤智也選手応援歌—
  2. DREAM MAKER
    — 元プロ野球選手、坪井智哉の人生にインスパイアされたメッセージソング —
  3. 君が笑っていてくれるなら
    — 映画『 L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ 』劇中歌 —
  4. smile again
  5. ONE
  6. 無限大LIFE
  7. JUMP
  8. 明日への架け橋
  9. あなたと
    — タイガー魔法瓶ショートフィルム、テーマソング —
  10. メリークリスマス

アルバム発売を記念したLIVEツアーが、1月20日(月)東京 初台DOORSよりスタート。詳しくは、下記のHoney L Days公式サイトを参照ください。

https://honeyldays.com

(text: 川瀬拓郎)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

PICK UP 注目記事

CATEGORY カテゴリー