コラボ COLLABORATION

HEROQUEST ワクワクする聴く冒険プログラム#38, #39 NFT編

ワクワクする未来の社会を創造する聴く冒険プログラムをお届けする。ZIP FM オフィシャルPodcast番組「HEROQUEST」。この番組では、「社会の課題」を解決し、「未来の社会」のインフラを整える開発者やエンジニア、起業家たちを「HERO」として迎え、いま、起きている「進化」の最前線を紹介する。

今回のテーマは「NFTの可能性」。ゲストは、現代美術家でスタートバーン株式会社代表の施井泰平さん。最近耳にする「NFT」って何? 自らもアーティストであり、NFTを扱うプラットフォームを提供するスタートバーンを起業した施井さんに、NFTの仕組みや歴史、最新の状況を聞く。

美大卒業後、アーティストとして活動を始め、歴史に残るアーティストになるためにはどうしたらよいか考えた施井さん。それがNFTとの出会い、起業に繋がっているという。NFTがなぜ期待と可能性を秘めているのか、そもそもデジタルアートは「資産」になるのかなどの疑問を解決しながら、アートの未来を考える。

<ゲストプロフィール>
スタートバーン株式会社 代表・施井泰平
1977年生まれ。少年期をアメリカで過ごす。2001年に多摩美術大学絵画科油画専攻卒業後、美術家として「インターネットの時代のアート」をテーマに制作、現在も現代美術家として活動している。2006年にスタートバーンを構想し、還元金の仕組みについて日米で特許を取得。大学院在学中の2014年にスタートバーン株式会社を起業し、代表取締役に就任。2015年末には、テクノロジーでアートの課題を解決することをミッションに掲げたオンライン・プラットフォーム「startbahn」をローンチした。

「HEROQUEST」はポッドキャストで無料配信中
------------------------------------------
PODCASTプログラム #HEROQUEST はニッポン放送PODCAST STATIONで無料配信中

未来の社会をデザインするHEROを迎える【聴く冒険プログラム】。
今回は現代美術家で、ブロックチェーンを使った新しいアートの流通を目指すスタートバーン株式会社:代表の施井泰平さんが登場!

~ NFTって何?!~

そんな疑問を解消するイチから学ぶNFT講座とともに、ブロックチェーンやNFTが、これからの「社会」をどう進化させるのか?
そんな未来の「期待値」についてたっぷりと解説していただきます!

●杉原行里が販売したNFTとは?!
●レオナルド・ダ・ヴィンチに憧れて・・・

アートの未来を冒険するPart.1
ぜひ、ご参加ください♪

https://podcast.1242.com/show/zip-fm-original-podcast-%e3%80%8eheroquest%e3%80%8f/

-------------------------------------------

次回のゲストは、日本ハンドボールリーグ「ジークスター東京」所属のハンドボール選手で、TikTokerとしても注目されている土井レミイ杏利さん。順次放送を開始する。

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

RECOMMEND あなたへのおすすめ

コラボ COLLABORATION

2020年、活躍するのは誰!?【HERO X RADIO vol.25】

HERO X 編集部

ウェブマガジンの枠を超え、リアルに会い、リアルに繋がり、リアルに広がるしかけを作り出すメディア「HERO X」のラジオ番組『HERO X RADIO』。前回第25回のアーカイブ動画を公開、また次回の公開収録は3月13日(金)となっている。

リアルと繋がる場としてスタートしたラジオ番組『HERO X RADIO』は、Shibuya Cross-FM(http://shibuyacrossfm.jp/)にて、毎週第2・第4金曜 13:00-13:50 にオンエア中。渋谷のシダックススタジオから生放送でお届け、ネットからのリアルタイム視聴もできる。

今週3月13日(金)のゲストは、廣井健人さん。
ロボットスポーツ事業を行う廣井さんと、どんなトークが繰り広げられるのか…!?

廣井健人 (ひろい・けんと)
SKELETONICS株式会社 代表取締役CEO ROBOT PILOT。 2018年12月 代表取締役就任 2019年2月に嵐にしやがれ出演後、数々のメディアやイベントに出演。 2020年1月からロボットスポーツ事業と海外への販路拡大に力を入れていく。

また、本日公開となった前回放送分を含め、これまでの放送はこちらで視聴できる。
−−−−
過去の放送はこちらYouTube
−−−−

ゲストは小西哲哉さん、みんなのたかみちさん、HERO X ウェブディレクターの片岡良太の3人。

小西哲哉 (こにし・てつや)
千葉工業大学大学院修士課程修了。パナソニックデザイン部門にてビデオカメラ、ウェアラブルデバイスのデザインを担当。退職後、2014年にexiiiを共同創業。iF Design Gold Award、Good Design Award金賞等受賞。2018年に独立しexiii designを設立。現在ウェアラブル、ロボット、福祉機器など幅広いカテゴリーのプロダクトデザインを中心に、さまざまな領域のプロジェクトに取り組んでいる。

みんなのたかみち
ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「プリンセス金魚」のツッコミ担当。2016年10月より、相方の大前亮将が拠点を名古屋に移したため、『遠距離コンビ』となる。以来、単独でライブなどに出演し、ピンネタを披露する機会も増えている。TBSラジオ『アフター6ジャンクション』 TEAM BEYOND のコーナーを担当。パラ芸人としての立ち位置を確立しつつある。

片岡良太(かたおか・りょうた)
WEB・APPの便利屋さん。WEBの制作、サーバー構築、広告運用、APP開発が事業領域。 別軸で子供向けフォトスタジオの運営。2012年に株式会社make senseを起業。HERO X WEBディレクター。

海外出張のため杉原不在の今回。放送お蔵入りを経験したことのある小西さんとたかみちさんは少し緊張しているようだが、去年何度もゲストに登場した3人、これまで目指してきた2020年になった今、何を感じているのだろうか。

始まってすぐに、プロデューサー・佐藤を含む4人は2020年に対する意気込みを順に披露。プロダクトのデザインを作っていく立場の小西さん、プロダクトを世に広めていく片岡、チームRDSの中で「一番パラスポーツを熟知している」と豪語するたかみちさん。3人の共通した見解は “立ち止まれない” という気持ちだと話している。話題は2020年以降のなりたい自分の姿についての話へと広がり「この年齢になって自分の夢を語るのって恥ずかしい」とぼやきながらも意気揚々と夢を語った。

後半は、RDSが関わるテクノロジー、プロダクトを世の中に浸透させるためには?という議論が白熱、「テクノロジー体験×笑い」を動画にして、「たかみちさんがバズらせる…!?」など、アイデアも炸裂、トークは盛り上がりを見せた。オリンピック、パラリンピックを控えた2020年、それぞれの語る夢が掛け算され、より多くの人にテクノロジーが知られる契機になることを期待したい。


HERO X RADIO

毎週第2・第4金曜 13:00-13:50 ONAIR
http://shibuyacrossfm.jp/

 

(text: HERO X 編集部)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

PICK UP 注目記事

CATEGORY カテゴリー