ウェブマガジンの枠を超え、リアルに会い、リアルに繋がり、リアルに広がるしかけを作り出すメディア「HERO X」のラジオ番組『HERO X RADIO』。前回第32回のアーカイブ動画を公開、また次回の収録は9月11日(金)となっている。

描いた夢が現実となる!
次回はものづくりの可能性に満ちた、
盛りだくさんの放送回!

リアルと繋がる場としてスタートしたラジオ番組『HERO X RADIO』は、Shibuya Cross-FM(http://shibuyacrossfm.jp/)にて、毎週第2・第4金曜 13:00-13:50 にオンエア中。渋谷のシダックススタジオから生放送でお届け、ネットからのリアルタイム視聴もできる。

第33回となる今回は「アルファタウリ・ホンダの優勝と巨大ロボメガボッツ」をテーマに、HERO X編集長・杉原行里とプロデューサー・佐藤勇介の2人でお届け。
奇跡の優勝と感動を呼んだイタリアGPについて、パートナーシップを結ぶ 株)RDS代表であり弊誌編集長の杉原がコメントを寄せる。また、MEGABOTS(http://hero-x.jp/article/7003/)などロボットを活用したエンターテインメントについてもついに始動するとあって、今回の放送は、盛りだくさんの内容となりそうだ。

HERO X みんなが読んでる記事はこれだ!

第32回目は、編集長杉原行里に代わり、プロデューサーの佐藤勇介がウェブディレクターの片岡良太と共に、これまでのHERO Xでよく読まれている記事、今後の特集について語り合った。

片岡良太(かたおか・りょうた)
WEB制作・APP開発をベースとしてサーバー構築、WEB広告運用を事業領域としている。WEB領域だけでなく、子供向けフォトスタジオなども運営。2012年に株式会社make senseを起業。HERO X WEBディレクター。

−−−−

過去の放送はこちら:https://www.youtube.com/channel/UCt2HDo14Sim08vmCP_lok-Q/videos

−−−−

ラジオ内で記事の紹介をしたことがなかったことに驚きながらランキング形式で人気の記事を発表、意外にも、子どもに関する技術を紹介する記事が読まれていることが明らかに。また、コーチングにより足が速くなるという記事に興奮気味に注目した2人、幼い子どもを持つ父親ならではの理由とは? 空飛ぶバイクにエラ呼吸、プールに入れるギプス…タイトルを聞くだけでも読みたくなる記事ばかりだ。

ランキングで見えてきた傾向から、今後掲載していく記事の内容について話し合う2人。前半で話題に出た子どもネタや身体拡張、移動手段に対する技術にフォーカスを当てながら、特集内容や記事の見せ方までアイディアを練っていく。新しいウェブマガジンの形式の可能性を残り2分まで語り尽くした。

タイトルのみの紹介となったが、放送を聞いて内容が気になった方にはぜひ記事を読んでもらいたい。後半で語られた2人のアイデアが実現したら、HERO Xはさらにパワーアップするに違いない。